転職活動~転職サイトに登録する~の巻

葉の花畑 転職活動

こんにちわ、Ayaです。

前回の記事では、いきなりの転職活動報告でした!!

 

現職が人手不足ということもあり、マネージャーからは今すぐ辞めるのは困ると言われていましたので、半年後の転職に向けて計画を立てて活動する必要がありました。

すぐに私を採用してくれる会社が見つかる訳がないので、早めにできることから準備を始めていかねば間に合わないという焦りもありました。

確かに無謀な目標だったな~と振り返っても思いますが、今までと同じようにあれやこれやと考えずに、すぐに行動してよかったと思っています。

退職の意向を会社に伝えて、後に引けなくなった私が、まず始めたことを順を追ってレポートしていきます。

すぐにできることから始める!私に適した転職サイト探し

思ったら即行動!!

まずとりかかったのは、どこの転職サイトに登録したら良いのか?調べてみることでした。

転職サイトへの登録は、1社だけだと情報が偏りますし、より多くの求人内容を比較して、自分が応募できそうな会社ややってみたい仕事を探すには、2~3社に登録するのがいいかなと思いました。

<転職サイトを探すうえでのポイント>

①エージェントサービスを受けて、今の転職事情のことを聞いてみたい‼︎
求人に応募してからのサポートも受けたい!!

やる気はあっても、何が必要なのかわからないままやみくもに応募していたら受からない、とわかっていましたので、その道のプロに相談して進めたいと思っていました。

②条件を入力して自分に合った求人を気軽に検索できるサイトに登録してみたい‼︎

現在の求人状況やどんな会社がどういう人材を求めているのか?など、自分のペースで調べて対策を考えたいとも思っていました。

③求人情報がわかりやすく、使い勝手が良いサイトがいい‼︎

だた応募条件が羅列されているだけの味気ないサイトよりも、写真が載っていたり、企業からのメッセージや企業情報も載っているサイトで、より多くの企業のことを知っていきたいという思いもありました。

④履歴書や職務経歴書のフォーマットがしっかりしていて、登録が簡単にできるサービスを利用したい‼︎

今の時代、一度データを作って保存しておけば、間違いを見つけてもすぐに直せて、内容のアップデートも簡単にできます。
職務経歴書は今まで作成したことがなかったので、書き方のサンプルがより多く、わかりやすいものが必要でした。

 

①〜④に加えて、求人数の多さも大きなポイントです。

いろんな比較サイトを読んでいて、どこにでも求人数の多さで名前が出てくるのが、


「リクルートエージェント」doda」です。

そこで私は、
エージェントサービスを受けるために
「リクルートエージェント」

自分のペースでの検索のために
「doda」

に登録してみることにしました。

 

最初の一歩👣~リクルートエージェント/リクナビの登録~

まずは転職サイトの基本!!
リクルートが運営する
リクルートエージェントから登録することにしました。

私はかつて、リクルートスタッフィングという派遣会社に登録して、派遣スタッフとして就業していた経験があります。

同じリクルート系列でお世話になりましたし、1番身近だったので、真っ先に登録してみました。

リクルートエージェントに登録すると、希望があれば同時にリクナビへの登録が連携できたので、どうせなら登録しておいて損はないと思い、リクナビにも申込することにしました。

サイトでは、最初に転職したい時期を質問され、希望勤務地→直近の会社の業種→その会社で経験した職種→年収→メールアドレス・・・と進めていくと最終的には18項目まで質問があります。

即答できずに確認しながら入力する項目も多く、通勤時間の合間に軽い気持ちで登録を始めてしまった私は、最後まで登録することができませんでした。

リクルートエージェントでは入力再開用URLが登録したメールアドレス宛に届き、途中まで登録して、また時間がある時に続きを入力していくことができました。

転職サイトでは大学卒業~過去の職歴のことなど色々と質問されるので、事前に調べておくと進めやすいと思います。

私のように勢いで進めてしまった人もリクルートエージェントなら入力再開URLのサービスがあるので安心です*\(^o^)/*

ちなみに・・・

ビズリーチもリクルートエージェントと同じように入力再開ができると思い、登録を始めたところ、最後まで登録を完了させないと今まで入力した内容がクリアされてしまうことが後になってわかりました。

急いで登録をした結果、会員登録の審査で落ちてしまいました。

急いで登録したから・・・という理由だけではないと思いますが💦

見直しをして再チャレンジもできるようでしたが、入力する内容が多く、Yes/Noで答えられるような質問ではないので、他の転職サイトがダメだったらチャレンジしようと思い、審査落ちを認めることにしました(;´д`)トホホ

 

dodaでは求人情報と転職市場を調査する

dodaもエージェントサービスがありますが、キャリアカウンセリング(面談)は可能な場合のみ、連絡が来る仕組みになっています。

私は経歴や希望内容から、今すぐにはカウンセリングは受けられないということで、登録したメールアドレスに、自動で適した求人が送られて来るということでした。

またかー(T ^ T)と落ち込みました。
・・・が、dodaでの本来の目的は、自分自身で検索をして、現在の転職市場を知るためだった‼︎と思い出して、送られてきた求人の内容を確認したり、転職についてのアドバイスコラムを読んだりと情報収集に力を入れていきました。

 

リクルートエージェントと同時登録したリクナビも活用する

リクルートエージェントに登録した時に、同時に登録ができた「リクナビNEXT」

せっかくなので、こちらも利用してみることにしました。

リクルートエージェントは、担当者がついてサポートしてくれるサービスがありますが、リクナビは応募~履歴書や職務経歴書を作成~面接までを自分で完結する必要があります。

dodaもそのつもりで登録して、自主的に進めていく予定だったので、より情報は多いほうが転職率も上がって、比較して進められる!!ということで、検索を始めました。

登録したメールアドレスに、リクナビから転職関連コラムが頻繁に送られてきて、転職初心者の私としては、なるほど~!!と思うこともあって役に立ちました。

情報収集するという目的としては、リクナビにも登録しておいてよかったと思っています。

 

リクルートエージェントから面談の連絡が来た!

リクルートエージェントから面談日時の確認連絡が来ました。

今まで登録ができなかったり、面談が受けられなかったりしたので、正直ホッとしました。

半年後に転職する!!という意気込みだけはありましたが、どんな会社に行きたくて、何がしたいのか?考えても浮かんで来ず・・・

私は新しい会社で何がしたいのかなぁ??
この時点ではさっぱりわかりませんでした。

ここで足踏みしていても仕方ないので、担当になってくれるエージェントに、今の私の状況を相談してから考えることにしました。

・仕事を続けながら、転職活動を始める

・転職できるのは最短で半年後

・現時点ではどんな会社に転職したいのか?何がしたいのか?
具体的なことが決まっていない

・現職は事務職とはいえ、少し特殊な職種だったので、職歴を活かすことができるのか?

・年齢的にも転職ができるか不安

 

相談してみたい内容だけはまとめて、面談に挑むことにしました。

 

まだ転職サイトに登録しただけですが、転職活動が開始しました☆彡

リクルートエージェント
→ エージェントとの面談

doda、リクナビ
→ 条件に見合った求人を送ってもらい検索

いよいよ最初の一歩として転職サイトに登録しました。

次に待ち受けるのは、苦手とする「自分の棚卸し」「履歴書・職務経歴書作り」です。

気が重い・・・でもここを避けては通れない、第一関門です(^_^;)

 

<つづく>

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
次回もお楽しみに(^.^)/~~~

 

Aya
Aya

『ひまわりさんの毎日』管理人のAyaです。
毎日明るく楽しく過ごすため、新しいことに挑戦することをモットーにしています。

最近の挑戦は、転職活動を始めて、新しい会社に転職することができたこと!!!
山あり谷ありで(ほとんどは谷でした…)落ち込むこともたくさんありましたが、最終的には理想の会社に出会い、転職することができたご縁に感謝しています。

日々の暮らしでは、ナチュラルな生活をするよう心がけています。
クレイセラピーやハーブなどの自然の素材が好きで、スキンケアもお肌に優しくナチュラルなものを探しています。

Ayaをフォローする
転職活動
Ayaをフォローする
ひまわりさんの毎日

コメント

タイトルとURLをコピーしました